【江戸川区】空き家の活用・対策法とは?買取の流れについて

空き家を所有しており、活用方法をお考えの方は多いのではないでしょうか?不動産は所有しているだけで税金がかかります。また空き家問題は全国で深刻化しており、江戸川区も例外ではありません。空き家を管理せず放っておくと、保安上や衛生面、環境面で問題が発生します。

株式会社フリースタイルでは、お客様に合わせて空き家の活用方法を提案しています。今回はおすすめの活用方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。買取査定をして現金化する方法もありますので、売却を検討中の方はぜひご相談ください。

空き家の活用方法とは?

空き家の活用方法をご紹介

江戸川区で空き家売却を検討中の方から活用方法についてよくご相談をいただきます。Q&A形式で紹介しますのでご覧ください。

Qおすすめの空き家活用方法について教えてください

A.空き家の活用方法でお悩みの方には、次の方法をおすすめしております。

  • 民泊施設
  • リノベーションして賃貸物件にする
  • 更地にして駐車場

Q民泊施設として活用する場合のメリットはありますか?

A.近年は民泊施設として町家を活用する事例が増えています。観光客の集客が見込める地域では空き家をリフォームし、民泊施設として利用することで地域のホテル不足解消も期待できます。ただし騒音対策や衛生面など近隣住民へ配慮が必要です。住民の承諾を得ることで、気持ちよく活用できるでしょう。

Qリノベーションして賃貸物件として活用するメリットを知りたいです

年数が経過した空き家を修繕して新築同様にきれいし、性能を上げた賃貸物件にします。状態がよく家賃が安いため、すぐに入居者が決まり活用できる可能性が高いです。

Q更地にして駐車場として活用しても、借り手はいるのでしょうか?

A.駐車場として需要が見込めるか、株式会社フリースタイルが市場調査いたします。成功すれば駐車場代による収益が見込めます。

Q親から相続した空き家なので、もっと自由に運用したいのですが

A.売却して現金化するという選択肢もおすすめです。不動産は所有しているだけで税金がかかります。現金化して自由に資産運用したいとお考えでしたら、江戸川区の株式会社フリースタイルへ一度ご相談ください。

空き家が問題視される理由と対策とは?

空き家を売却する前に、まず空き家問題についてみていきましょう。
全国で増えている空き家には、次の問題発生が懸念されています。

防犯性・治安の低下

空き巣の侵入や放火の恐れがあります。

防災性低下

手入れをせず老朽化が進むと、大雨や台風、地震によって破損する可能性があります。万が一倒壊すると、周囲の家にも被害が及んでしまいます。

ゴミの不法投棄

庭や敷地にゴミを不法投棄される恐れがあります。

衛生面と悪臭

ゴミが不法投棄されると悪臭が発生したり、ネズミや虫の発生源となってしまいます。

景観の悪化

周囲がどんなに美しい場所でも、管理されず老朽化が目立つ空き家は景観を損ねてしまいます。

雑草や樹枝の問題

雑草や樹木の枝が隣の庭へ伸びてしまい、近隣住民に迷惑をかけてしまう可能性があります。

このように、空き家はさまざまな問題を抱えています。そこで国や自治体では、空き家対策特別措置法といった法律を制定したり、罰則や補助金を設定して空き家問題の対策に乗り出しています。

自治体によって、次のような補助金を提供していることがあります。

  • 空き家の解体費用に対する補助金
  • 空き家の改修・リフォームに対する補助金
  • 購入や居住など、空き家取得に対する補助金

空き家の活用は国や自治体が推奨しており、江戸川区でも空き家対策が講じられています。江戸川区は水と緑が豊かで景観の美しい街。ぜひ空き家を減らし積極的に活用したいものです。空き家の活用についてお困りの方は、株式会社フリースタイルへお越しください。専門スタッフが現状を確認し、お客様と一緒に対策を考えます。

空き家買取の流れをチェック!

空き家売却の流れを解説!

空き家をはじめとして、不動産の買取は次の流れで行います。空き家を売却して現金化したいとお考えの方はぜひ参考にしてください。

  • 1.売却のご相談
  • 2.売却不動産の査定
  • 3.買取金額のご案内
  • 4.ご契約
  • 5.売却金の入金

このように、空き家を売却して現金化するまでの流れはとてもスムーズです。江戸川区で空き家を売却したいとお考えの方は、株式会社フリースタイルへ買取査定をご依頼ください。お客様の分からない部分を丁寧に解説しながら、短期間で現金化できるようサポートいたします。

江戸川区の空き家の買取査定はお任せください!

江戸川区で空き家を活用したい、売却して現金化し資産にしたいとお考えの方は、株式会社フリースタイルへぜひご相談ください。空き家管理や売却ノウハウに長けたスタッフが、しっかりとご要望にお応えします。

全国で空き家対策がなされていますが、まだまだ道半ばです。もし、今空き家を所有しているけれど活用できていないという方は、株式会社フリースタイルに任せてみませんか?お客様が満足できるプランをご提案します。ぜひお気軽にご相談ください。

空き家対策・買取なら江戸川区の株式会社フリースタイル

会社名 株式会社フリースタイル
住所 〒132-0032 東京都江戸川区西小松川町20番13号 クレストフォルム新小岩親水公園1階
TEL 03-5879-6956
フリーダイヤル 0120-00-6956
FAX 03-5879-6957
メールアドレス info@freestyle-inc.jp
営業時間 10:00~21:00
定休日 水曜日
代表者 代表取締役 中塚 央行
事業内容

不動産の売買及び仲介・不動産賃貸及び管理

不動産コンサルティング業・保険代理店事業

ITコンサルタント・雇用関係助成金コンサルタント

会社法人等番号:0117-01-019802

  1. 宅地建物取引業
  2. 不動産に関するコンサルティング業務
  3. 土地、建物の売買、仲介及び管理業務
  4. ビルメンテナンス業務
  5. ハウスクリーニング及びリフォーム等の斡旋及び仲介業務
  6. 各種保険の取扱い及び代理業
  7. 雑貨及び小物類の販売業務
  8. クリーニング取次業
  9. 飲食店の経営
  10. 損害保険代理業および生命保険の募集に関する業務
  11. 人材派遣・人材紹介業務
  12. 簡易宿泊所、クアハウス、下宿、賃貸別荘、貸ビル、旅館、ホテル、ペンション、ロッジ、民泊、民泊の経営
  13. 企業の買収、合併、事業統合、提携に関するコンサルティング業務
  14. 上記各号に附帯・関連する一切の業務
保有資格

宅地建物取引士

投資不動産取引士

CIPS(Certified

international property Specialist)

ADR調停人

米国不動産投資コンサルタント

米国不動産投資マスター

賃貸不動産経営管理士

空き家相談士

相続診断士

リフォーム提案士

赤外線建物診断技能師

第一級陸上特殊無線技士

太陽光発電メンテナンス技士

太陽光発電アドバイザー

既存住宅アドバイザー

ホームステージャー

2級カラーコーディネーター

防火管理責任者

損害保険募集人

少額短期保険募集人

所属団体

■(公社)東京都宅地建物取引業協会会員

■(公社)首都圏不動産公正取引協議会

■一般社団法人 全国空き家相談士協会

■一般社団法人 江戸川北法人会

宅建業免許 ■東京都知事免許(1)100541号
保証協会 ■(公社)全国宅地建物取引業保証協会
提携先企業

【法律】

司法書士法人東京リーガルオフィス

司法書士法人グローバル・パートナーズ

【リフォーム・リノベーション】

株式会社グッドライフ

株式会社ゼン・コーポレーション

【インテリア】

ベル・インテリア株式会社

【伝統工芸】

有限会社瀧澤硝子工芸~江戸切子~

【残置物撤去処分・解体】

株式会社サンライズ

【引越業者】

アート引越センター

アリさんマークの引越社

取引銀行

三井住友銀行

三菱UFJ銀行

住信SBIネット銀行

りそな銀行

イオン銀行

きらぼし銀行

東京シティー信用金庫

URL https://freestyle-valueup.com
PAGE TOP